2014年8月14日木曜日

チャンピオンに義務を追加

実写でボクシングの王座に関する新しい決め事があります。
  • チャンピオンは、最後のタイトルマッチから1週間(+ロスタイム)以内にタイトルマッチを行う事とする。
  • 期限までにタイトルマッチ(もしくは通常のスパー)が一戦もできなかった場合、王座は剥奪となります。
  • 開発者がランキング表を確認した時点でのトップコンテンダーを新王者とします。
以上、よろしくお願いします。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

バージョン3.09+から、王座保有者が実ボクを起動した時・各スパーの開始時に上記取り決めを表示するようになりました。

日常で多忙な方も多いとは思いますが、チャンピオンになった方は、なるべくスパ天に顔を出し、挑戦権のあるユーザーと出会い、防衛戦をこなしていただきたいと願っています。

よろしくお願いします!


以下、チャンピオンに関する記述をマニュアルから抜粋いたしました。興味のある方はお読みください。


チャンピオン

ボクサーなら誰もが夢見る憧れの頂点、チャンピオンの座。
本来であれば頂点ですからひとつが望ましいのですが、スパー天国にはふたつの王座が用意されています。

チャンピオンに挑戦するためには、レベルランキングで一定の順位を獲得する必要があります。残念ながら、フリー版ユーザーにはタイトルへの挑戦権はありません。

通常のスパーに勝利すると月間ポイントを6p獲得しますが、タイトルマッチに勝利すると月間ポイントを150pも獲得できます。ちなみにドロー防衛では2pしか獲得できません。
王座戦ではまずベルトを守ること、さらに言えば勝つこと、が重要となるでしょう。

タイトルマッチにおいて挑戦者がタイトルを獲得できなかった場合、もしくは王者がタイトルを失ってしまった場合、その選手には精神的ダメージが残ってしまいます。

タイトルマッチ中に受けた蓄積ダメージの合計値から算出され、今後のスパーで勝利するたびに減少していきます。精神的ダメージが残っているうちはタイトルマッチに出場することができません。

顔面・ボディ・疲労、全てのゲージで酷い蓄積ダメージを負った場合、当分の間タイトルマッチに出場できなくなる可能性があります。逆にまったく蓄積ダメージを受けることなく判定負けした場合、精神ダメージが1の場合もあります(一勝すればタイトル再挑戦が可能)。

スパ天王座


スパ天で最も古く、権威のあるチャンピオンベルト。
タイトルマッチは12回戦で行われ、そのスパー中はダメージゲージが3本とも表示されません。
王者に挑戦するには、レベルランク10位以内・精神的ダメージ0 が条件です。フリー版では王座に挑戦できません。

ボク街王座


ボクシングサイト、ボクシングの街(ボク街)が提供しているチャンピオンベルト。
タイトルマッチは12回戦で行われ、そのスパー中は全ての判定結果が表示されません。
王者に挑戦するには、レベルランク16位以内・精神的ダメージ0 が条件です。フリー版では王座に挑戦できません。

精神的ダメージ

タイトルマッチに出場して王座を獲得できなかった選手が心に負ってしまう心理的なダメージ。

タイトルマッチで負った蓄積ダメージの合計から算出され、その後のスパーで勝つごとに減少します。全て解消させると、晴れて再びタイトルマッチのリングに上がることができます。

タイトルマッチでどんなに蓄積ダメージがを負ったとしても、ベルトを獲得(もしくは維持)できれば精神的ショックは受けません。(ドローで獲得できないと敗北同様にショックを受けます!)

大ダメージを負った状態で勝者予想を的中させたり、ボールゲームやストップゲームで一定以上の成績を残すと精神的ダメージは僅かに減少します。

2014年8月12日火曜日

スネークセンター

ジャパンスネークセンターに行ってきました。

ニュートン・子供の科学などの科学雑誌にスネークセンターによる写真が数多く掲載されており、ずっとどんなところなんだろうと興味を持っていました。
20年以上前からの念願が叶った訪問です。


南口から入場、階段を下っていくレーンが二つあるのですが、右側には蜘蛛の巣がビッシリ! 普段あまり目にすることがないので入場直後からビビってしまいました。

(あのレーン、何ヶ月も人が通っていないという事か…?)

階段を下ると巨大な観音像。


白蛇の上に立つ観音様に交通安全を祈るため、賽銭箱に…と思ったら、賽銭箱が風雨により破損しており、背面から賽銭が漏れ落ちています!

(なんとワイルドな!)

研究施設がメインという事なので、園内のメンテナンスにはあまり力が入っていないようです。
が、普段管理されつくした社会で暮らしている身としてはむしろ新鮮な気持ちになりました。


坂を下っていくと蛇が飼育されている温室。だいぶ建物は傷んでいますが、ガラスはピカピカで蛇の姿はよく見えました。

チラッとこっちを見ています♪

ガラス越しで見る巨大な蛇は迫力があります。何匹も見ていると感覚が麻痺してきて目がキラキラしていてかわいいな~なんて思いましたが、壁に貼ってある噛まれてしまった方の足が壊死していく説明・画像を見てしまうとかわいいなんて言ってられないなと。

噛まれた場合の対処法を記した掲示物を家族全員でしっかり読みました。

温室を出るとコンクリート区切りの飼育ゾーンがあり、マムシを眺めることができます。先ほどの壊死画像が頭をよぎり、こっち側に逃げ出していないかビクビクしながらの鑑賞。

ふと見ると野生のカエルが柵を乗り越えてマムシゾーンにジャンプ! どうなったかまでは確認しませんでしたが、なかなか勇気のあるカエルでした。

資料館には蛇の全身骨格標本があり、口の形状の仕組み、衝撃的な生殖器の形状、などなど勉強になりました。

ときおり、蛇の剥製の目部分が黒マジックで適当に塗られている標本があったり、このスネークセンターの持っている独特の味みたいな部分に、家族みんなが笑ってしまいました。

「ナンジャ」という名前の剥製を指差して「なんじゃ!」と叫び、その後にある「ヒメナンジャ」の剥製に「こっちはメスだ!」と叫ぶと子供にはウケるかもしれません。


番外編としては、展示室の二階に恐竜の模型が並んでいるのですが、これがもう経年劣化で破損しまくり状態、私がこれまで見てきた展示物の中で最もボロボロ♪ 蛇への緊張感とこれらのズッコケぶりの落差に最後の方は笑顔笑顔でした。希望としてはあの展示を今後とも続けて欲しいと思います。

このあたりから展示物の雲行きが怪しくなってきた!

「速く走った」と書いてあるがイメージできない!

アッチコッチ取れちゃいそうで、つらそうな表情。

コイツは施設から脱走を試みています!

恐竜ゾーンを抜け、ブラブラと園内を歩いていると、酒瓶を両手に持ったおじさんが話しかけてきました。なにやら危険な雰囲気に身構えましたが、「私は訳あって殺生できない身!」とRPGに出てくる町の人みたいな台詞。
見れば持っている酒瓶の中には小さな蛇が入っています。スタッフの人かと思ったのですが、聞けばお寺の住職で時折敷地内で捕獲した蛇をセンターに持ってくるそうです。

後にスネークセンターでの思い出を子供達に尋ねたら「あのおじさん!」と答えるくらいにインパクトがありました。


南口に向かって帰ろうとしていたら、行きには気がつかなかった分岐点を発見。薄暗い路地は切り立った崖に囲まれており、ひんやりとした風が猛暑でクタクタになった私達を誘います。が、足元にあった警告表示版の文面にビク~ッ!

ちゃんと管理してくれ~♪

警戒しながら進んでいくと、やがて洞窟のようになっていましたが、閉鎖されていて中に入ることはできませんでした。

漂ってくる冷気…。(もしかしたら霊気かも?)

探検気分も味わえ満足の訪問となりました。
ジャパンスネークセンター、他には真似のできない不思議なゾーンでした!



この記事の執筆者は「実写でボクシング」というゲームを開発、運営しています。もしボクシングに興味があって、Windowsパソコンをお持ちなら、ぜひ挑戦してみてください。

無料でネット対戦できるボクシングゲーム
実写でボクシング


無料ダウンロードは、実写でボクシング公式HPで!


関連記事
実写でボクシングの歴史
実ボクサーとして成熟する確率
新人さん向けの攻略記事
botボクサーに関する情報ページ